みなさま、こんにちは!
ミックマックです!
今日は、SDGsがキャリアアップに役立つのではないか?
というお話です。

PKU4141319PAR58243_TP_V



僕が学生時代にも、
「英語を勉強しておきなさい」
ということはよく言われていました。
英語は必要というのは変わっていないと思います。
それにプラスして、これからはSDGsの知識や活動経験が問われるのではないかと思うのです。

なぜかというと、理由の一つは、SDGsに取り組んでいる会社がとても増えていることです。
ここ1~2年で、SDGsを朝のニュース番組でもコーナーとして取り上げられているのを見ました。
かなり急速に広がっている印象があります。

理由の二つ目は、SDGsに興味関心があり、実際に活動している人の方が好印象であるということです。
まだまだ、SDGsに関する活動はしたことがないという人も大半じゃないかと思います。
そんな中で、「SDGsに関する活動をしたことがある! 」という経験談は、とても印象に残ると思います。

具体的に、SDGsに取り組む企業は本当にたくさんあります。
大手企業の一例をあげると、トヨタ自動車、ユニクロ、スターバックス、エネオスなどなど、名だたる有名企業がSDGsに取り組んでいるんですね~。

今後、面接を受ける時には、その会社が「どんなSDGsに取り組んでいるのか?」また「自分はそのSDGsにどう貢献できるのか?」

こういうことを考える必要がありますね。

SDGsを学ぶことは、ワンランク上のキャリアを目指すうえで大切になりそうですね!

SDGsを学んで、持続可能なキャリアを歩んでいきましょう!