みなさま、こんにちは!
ミックマックです。

今日は環境に関する記事のご紹介です。

【歴史的快挙】プラスチックの製造から廃棄まで規制する”プラスチック条約” 制定へ その内容は?

本文によると

国連環境総会で、プラスチック汚染に対処する法的拘束力のある国際プラスチック条約を、2024年までに制定するために動き出すことが決まりました!化石燃料の採掘から廃棄までのどの瞬間にも、プラスチックが地球環境や私たち人間に有害な汚染を生み出していることを、国際社会が認め、それを規制するために動き出した歴史的瞬間です。
ということです。

世界的な問題となっているプラスチックですが、こうした条約が世界的なルールとして制定されることは非常に大きな一歩であると感じています。

プラスチックは、地球環境システムと相容れない物質だと思います。
これは、企業側の責任と、もちろん、使う側の責任や問題意識も大きくかかわってくると思います。
大きな第一歩ではありますが、2024年ではひょっとすると遅いのかもしれません。

条約があるなしにかかわらず、
僕たちが今できる取り組みをコツコツと初めて行きましょう!