みなさまこんにちは!
ミックマックです。

今日は少しだけ温かい一日でしたね~(それでも寒いけど。。。)

ところで、使い終わったプラスチックってどうなるかご存知ですか?

「リサイクルされるんでしょ!知ってます。」

正解です!あまりに基本的なことですね~。

ですが、そのリサイクルにも3種類の方法があるのはご存知ですか?

「えっ?全部プラスチック製品になっているんじゃないの?」

そうですよね~。そう思う方が多いと思うのですが、実はそうではないんです。
プラスチックは、リサイクルされる量のうち、約7割~8割がが”サーマルリサイクル”をされているんです。

サーマルリサイクルって何でしょう?つまりは、熱エネルギーに変わっているんです。熱エネルギーに変わるということは、燃やすということです。
燃やした熱で発電するわけですね~。

これって意外と知られていないことですよね。

リサイクルのいいとことは、循環にあると思います。
すなわち、繰り返し使えるという意味合いですね。
ただ、熱エネルギーとして使ってしまうと、そこで終わってしまいます。
1度燃やしてエネルギーにしてしまえば、そこで終わりですね~。

しかも、燃やすということは、二酸化炭素を排出してしまいます。
この二酸化炭素は地球温暖化の原因と言われています。

たしかに、ポイ捨てするよりはましですが、
できれば、プラスチック製品を使う機会を減らしていきたいですね~。

持続可能な社会のためにできることから始めましょう~♪