N695_huruicoinrandori-_TP_V


みなさん、こんにちは。ミックマックです。
今日はこんな記事を見つけましたので、ご紹介します。
個人的に興味深いですね~


☆洗濯洗剤を使わないという発想☆

いま、いろんな形のコインランドリーが増えています。
カフェと一緒になったコインランドリーや、パン屋さん、雑貨屋さんなど。
洗濯をしている間に、ちょっと時間がつぶせるというのが利点ですね。
洗濯を待っている時間をいかに有意義にしてもらうか?ということだと思います。

記事の中のコインランドリーは、洗濯洗剤を使わないコインランドリーだそうです。
これって斬新じゃないですか?

なぜ、洗濯洗剤を使わないのか。それは、洗濯洗剤は合成化学物質が多く使われていて、人の肌や環境に悪いとされているからです。

☆環境にも人にもやさしい☆

では、洗濯洗剤をつかわずに、どうやって汚れを落とすのか?
それは、アルカリイオン水を使うそうです。
どういう原理で、アルカリイオン水だと汚れが落ちるのか。
詳しくは分かりません。
しかし、洗濯洗剤を使わずに汚れを落とすことができるというのは、素晴らしいですね。

洗濯洗剤というのは、昔に比べて技術が改良されてきたとはいえ、いまだに人の肌や、環境に悪影響を及ぼします。
例えば、洗濯洗剤で皮膚炎になったりすることがあるそうです。

洗濯洗剤を使わずに、コインランドリーができないか?
そう考えた、オーナーがアルカリイオン水を使った洗濯機を作り、コインランドリーを展開しているのは素晴らしいと思います。

人と環境にいいコインランドリーを作ろうという熱意を感じますね!

☆サービスが行き届いている☆

環境にやさしいということは、言い換えれば人にやさしいということだと思います。
なぜならば、人は地球環境の中でしか生きられないからです。
その環境にやさしい、事業経営をするということは、自然と地球環境にやさしくなれるということですよね。

これからは、いかに物を売るか?とか、いかに時間を使ってもらうかという、これまでのビジネスの視点から少し抜けて、今まで以上に『いかに環境にやさしくするか?』という視点が必要になってくると改めて思いました。