みなさん、こんにちは。

先日から、フードロスについて考えています。

日本はフードロス大国だということを知っていますか?
世界では「もったいない」という言葉が「MOTTAINAI」として
普通に通じるようになっています。

日本は「もったいない」 という言葉発祥の国として、
世界でも有数のフードロスの量を誇るというのは
なんとも複雑に思ってしまいます。

どうすればこのフードロスを少しでも減らすことができるのでしょうか?

ここで一つ素晴らしい取り組みをご紹介します。

☆フードシェアリングプラットホーム☆

mottainai


今回ご紹介するのは、日本初・最大級の社会貢献型フードシェアリングプラットホーム

KURADASHIさんです。

こちらはHPより紹介動画です。







☆”もったいない”になる前に・・・☆

フードロスは個人宅だけではありません。
食品をあつかう会社もフードロスがあります。
クラダシはそんな食品会社から、賞味期限が近い商品を引き取り、
個人で必要としている人へ届ける。

そんなステキな仕組みです。

賞味期限が切れて、食べられなくなったものを捨てると

”もったいない”です。

しかし、賞味期限が切れる前に
必要な人へ届けることができれば、

それは、もったいないではありません。

もったいないになる前に、できることがある。

もったいないにする前に何ができるか?

一人一人が、本当に考えなければいけない時代だと思います。

僕にできることは何でしょう?
あなたにできることは何でしょう?

それはもしかすると、

『賞味期限が切れる前の食品を安く手に入れて使うこと』

かもしれません。

どうせ買うならKURADASHIで。

その行動が社会貢献になる。

本当に素敵なことですね~♪