みなさんこんにちは!
今日は、素敵な記事のご紹介です。


これは、京都新聞の記事です。
新型コロナでごみ収集作業員の方に感謝の手紙を送ることが話題となりました。
そして、この手紙をもらった会社では、子どもからもらった絵をパッカー車のドアに貼ることになったということです。

この記事を読んで思ったことは、感謝の気持ちには感謝で返すということが大切だということです。

☆ありがとうの気持ちを言葉で伝える☆

まず、この記事を見て素敵だなあと思ったところは、子どもがありがとうの気持ちをちゃんと伝えれているというところだと思います。

これって大人になってからもすごく大切だと思うんです。何かをしてもらって嬉しいことはちゃんとありがとうを伝える。これはとても大切なことだと思っています。

人間はみんな一人では生きていけません。誰かに助けられて生きています。そして、自分もまた誰かの役に立って生きています。

そうやって世の中は回っているんだと思います。

自然との共生


☆受け取ったらお返しする☆

さらにこの記事の素晴らしいところは、子どもからのありがとうの気持ちに対して、ちゃんとお返ししたところだと思います。

子どもが描いてくれた絵をパッカー車に貼るという、なんとも粋なことをしたところが素晴らしい!

これは、子どもにとっても一生忘れられない思い出になると思います。

そして、この経験は、自分の周りの人や、社会に対して何かいいことをしようという気持ちを育むと思います。

ありがとうの気持ちを伝えた子どもも素晴らしいし、
それに答えた、会社も素晴らしいと思います。

☆親として子どもに学んでほしいこと☆

僕も家に帰れば2児の父親です。
子どもに対してこういう風に育ってほしいな~と思うことがあります。

それが、「ありがとうの気持ちはちゃんと言葉にして言う。」ということです。

嬉しいことをしてもらったら、ちゃんと感謝を伝える。
自分も誰かが喜んでくれるようなことをする。

そういうことを学んでほしいなぁ~と感じました。

そのためには、まずは親である自分が、そのような行動をとれるようにしたいと思いました。

子育ては自分育てですね~。

とても素敵な記事をありがとうございました~。

https://twitter.com/takizawa0914/status/1272883442355785728